先輩ヤクルトレディからの
メッセージ

人を笑顔にする仕事
自分もポジティブになりました

山下 朝子 Asako Yamashita

御前崎センター センター長
ヤクルトレディ歴9年

20代の2人の息子がそれぞれ巣立って行った後は 、航空自衛隊勤務の夫と2人暮らし。
1年前に次男がとても素敵な女性と結婚、今ではそのお嫁さんのご両親とも仲良くしている。

お客さまに健康をお届けできる仕事です!

ヤクルトレディ(YL) って、 病院の先生でもないのにお客さまから健康相談を受けたり、気軽に話しかけていただいたり、 おすすめした商品を飲んでいただける、とてもすてきな仕事だと思います。 商品と人とのつながりが体と心の健康にもつながって 、 笑顔になっていただけることにやりがいを感じています。

実は私、3年ほど前から手書きの「あさこちゃん新聞」を作って会う方みんなに配っているんです。好きなお店の紹介から今の思いまで、文章にするのは苦労しますが、新聞をきっかけに話が弾んだり、お客さまに喜んでいただけるのが励みになっています。

お客さまとの接し方は入ってから学べました。

息子の大学進学をきっかけにこの仕事を始めました。お店で待っている仕事より、自分から出かける仕事の方が面白いと思ったからです。 お客さまとの接し方など、入ってからたくさんのことを学べました 。お客さまの職場に出向く仕事なので 、場の空気を読んで声をかける気遣いもできるようになりました。何より、働き始めてとてもポジティブになりましたね。

次から次へとお客さまに会うので、落ち込んでも5分でパッと切り替えられます。

心遣いが気持ち良い職場。尊敬する友もできました!

YLになる前はただ商品を届けて帰る仕事だと思っていましたが、こんなに「心のある仕事」はないなと思います。このセンターの YLさんたちはお互いに心遣いができる人ばかりで、 公私ともに気持ち良い関係です。最年長の私がお母さん役で、みんなが家族のような雰囲気 。私が一番助けられています(笑) 。

特に 、 以前 私のお客さまだった方が2人も入ってきて、頼れるYLとして活躍しているのがとてもうれしい。尊敬できる 良き友です。

入る前の不安も持って来て欲しい。

この地域のお客さまはいい方ばかり。お客さまの方が長いことヤクルトとつきあっていたりするので、こちらが逆に支えていただくこともあります。それに、車で外を回っていると季節を肌で感じられるのもこの仕事の良さですね。 YL になろうかなと迷っている方、最初は不安かもしれませんが、 ぜひその気持ちもそのまま持って来て欲しいと思います。来ればこの楽しさが分かりますから。

その他のCASEも見る