先輩ヤクルトレディからの
メッセージ

自分に合った
ワークライフバランスで働けます

金澤 優 Yu Kanazawa

御前崎センター ヤクルトレディ リーダー
ヤクルトレディ歴2年(2回目)

群馬県出身。21歳で第一子を出産し、今では4人兄弟のママに。
「お金の余裕があればもっと産みたい」という子ども好き。菊川市内で自衛隊員の夫と6人暮らし。

母親みたいな存在のお客さまと出会えました。

ヤクルトレディ(YL)になったのは3番目の子が2歳になった頃。お客さまからいろいろなことを教えていただけたり、「また来てね」「待ってるよ」と自家製の野菜をいただいたりと、地元出身ではない私にとっては母親のような存在の方とたくさん出会うことができました。 だから4人目ができて一度辞めた時は寂しくて、 出産から 1 年で再開 しました 。今はセンター隣の託児所に末っ子を預け、長男が弟妹の面倒を見てくれています。 おかげで子どもたちも成長してくれていますよ。

お客さまを思う、やさしい人たちが集まっています。

YLになる前は、女性ばかりの職場で ギスギス競い合っていたらどうしようと不安でしたが、 入ってみたら Y L も社員も一緒になって頑張ろうという、とても良い雰囲気でした。売上げの数字にこだわるより、どれだけお客さまに長く飲んでいただけるか、喜んでいただけるかを考えて頑張る、やさしくていい人ばかり。

幅広い年代の先輩方からそれぞれの子育て経験談が聴けるのがありがたいです。

移動の車の中は 一人の時間です。

自分の目標を目指して挑戦できるのもYLの良さです。周りと競うのではなく、去年 の自分より少しでも多くお届けすることを目指しています。 とはいえ、頑張り過ぎてしまうと疲れて 子育てや家事が両立できなくなるので、今はあくまで生活優先。自分のバランスで働け ています。この仕事を始めて、自分一人の時間が取れるようになりました。4人の子どもがいる私にとってこれはとてもすごいこと。担当エリアに出向く車中は完全に一人の時間です。移動の合間に好きなコンビニスイーツを買うのも楽しみな 毎日です。

お客さまに健康になってほしい。だから頑張れます!

お客さまの中には「金澤さんだから話したくなっちゃった」と身の上話をされる方もいます。そういう私的なお話ができるほど近く感じていただけているのがうれしい。そんなお客さまに健康になってほしいという気持ちが 一番のモチベーションになります。健康という大切なものをお届けするためにもっと勉強して、この悩みにはこれだよという情報をお客さまにお伝えできるようになることが、今のやりがいです。

その他のCASEも見る